スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓際のプチグリーン

            明るい日差しがまぶしいPeach地方です。

今日は本当の金曜日ですね。


昨夜は夜更かしして本を最後まで読んじゃったので、眠いです。


       
                 DSCF6715.jpg




昨日読んでいたのはこちら。

         
時生 (講談社文庫)時生 (講談社文庫)
(2005/08/12)
東野 圭吾

商品詳細を見る




主人が東野圭吾の「秘密」にはまり、「時生」や「容疑者Xの献身」などの作品を読み、ついでに私も読むこととなったのですが・・・


秘密はドラマや映画にもなった作品です。

         
秘密 (文春文庫)秘密 (文春文庫)
(2001/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る

妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。その日から杉田家の切なく奇妙な“秘密”の生活が始まった。(アマゾンより)



うちの旦那さん、すっかりこの主人公の気持ちに同調しちゃって、

「もし、俺とY(息子)が事故にあって、Yの体で中身が俺だったらどうする?」と何度も聞いてきました。

本の中で主人公は、体は「娘」で中身は「嫁」の現実を案外すんなり受け止め、娘として生きる妻の高校生の彼氏に焼きもちやいたり、ご飯の味に「やっぱり直子のご飯の味だ」と喜んだりしてました。


もし主人の魂が息子の体に入ったら、

「さっさと成仏して息子の体を息子に返せって言う。この主人公のようにのんびりしてないで、必死に息子を取り返す方法を探す」

「私が妻の直子で娘の体に入って、娘の魂と入れ替わることができないなら・・・・若返った人生をもう一度謳歌するな~」




「男と女じゃ考え方が違う。これだから女は・・・・・」と主人は嘆いていましたが、母親なんてそんなもんですよね。


「時生」も死ぬ前の息子が父親の過去に他の人の体を借りて現れる というお話です。


機会がありましたら是非読んで感想を聞かせてくださいませ。






我が家の出窓においてあるプチグリーたちです。



ムスカリ

                DSCF6716.jpg





             DSCF6722.jpg





息子のクロッカス

            DSCF6720.jpg

息子が球根も自分で選んで、全部お世話(?)してます。








アロマティカス

            DSCF6719.jpg






あれ、これなんだっけ?

           DSCF6723.jpg







幸せを呼ぶクローバー?

             DSCF6726.jpg





みなさま、楽しい週末をお過ごしくださいませ。

             DSCF6731.jpg





にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
     

コメント

No title

麻呂です♪
カランコエちゃまかな???

麻呂も受け止められないなぁ~。
ちょっと想像するのも嫌なくらいキモチワルイ世界観かも。。。
息子くんを取り戻す気持ちはよ~くわかります。

球根お世話してるなんて素敵!!
優しい子ですね。綺麗に咲いてくれますように。。。

コメントありがとうございます

麻呂さんv-22

本の話、確かにある意味キモチワルイかもしれませんね(笑)

名前がわからない植物、確かにこの写真だとカランコエに見えますが、多肉系ではなく観葉植物の一種です。
シュガーバインじゃなくて、ワイヤープランツじゃなくて、プミラじゃなくて・・・・・ううううう~ん思い出せない。
Secre

     
プロフィール

☆Chii☆

Author:☆Chii☆
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
LaughWoof
素敵な家族が見つかるといいね♪
LaughWoofバナー
FC2カウンター
Amazon
TOEICボキャブラリー4択ドリル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。